足長基金(1年分まとめて寄付)

足長基金(1年分まとめて寄付)

ご寄付いただける金額 一口:
30,000 円~

しっぽの会には高齢や持病があって新しい飼い主さんが決まらずに、一生、会で暮らす子もいます。そんな子のために「足長基金」は生まれました。
足長基金の動物たちは、老齢であったり、感染症のキャリアであったり、持病があったりで、なかなか飼い主さんに巡り会うことができず会で長く過ごしている子たちです。
このようなハンデがきっかけとなり捨てられたと思われる子もいます。
しかし、ハンデは動物たちのせいではありません。動物保護施設にとって、新しい飼い主さんに迎えられる可能性が低いであろう動物を保護することは
大きなリスクを伴うことも承知の上で、しっぽの会は「こういう子たちこそ救いたい」と、健康な子も病気の子も、若い子も高齢の子も、分け隔てなく保護しています。
この子達に限らず、動物を飼うということは、年をとることも病気になる可能性も、全て受け入れた上で責任を持つということです。
もちろんスペースや経費、人手の不足から、全ては無理なのですが、この幸運なハンディキャップのある子たちを、ご一緒に支えてくださいませんか。
この子たちが「生きている」ことを喜べるよう、私たちも、日々のお世話を頑張っています。

足長基金に加入してくださった方には、足長組の子の情報を掲載した「足長通信」を毎月お届けします。

※足長基金は、毎月3,000円をお振込みいただくご支援方法もあります。
詳しくはコチラをご覧ください。

足長基金:http://shippo.or.jp/01/asinaga.html
ご寄付いただける金額 一口:
30,000 円~
口数: